システムエンジニアの仕事、一生懸命がんばります。
by tzncbu1te2
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
アスベスト被害で元従業員が造..
at 2010-06-15 13:34
首相退陣は安易と枝野氏=仙谷..
at 2010-06-03 18:40
IT会社を家宅捜索=ネット仮..
at 2010-05-27 16:06
大阪府と市の政策立案組織、W..
at 2010-05-18 20:19
年長フリーター防げ!今春高卒..
at 2010-05-11 11:43
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


稲嶺、島袋氏が一騎打ち=普天間移設の受け入れ争点−名護市長選(時事通信)

 沖縄県名護市長選が17日告示され、新人で前市教育長の稲嶺進氏(64)=民主、共産、社民、国民新、沖縄社会大衆推薦=と、再選を目指す現職の島袋吉和氏(63)=公明支持=の無所属2人が届け出た。他に立候補はなく、両氏による一騎打ちが確定した。投開票は24日。米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)を名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部に移設する現行計画受け入れの是非が争点で、市長選の結果は、政府・与党が進める移設先の見直し論議に影響しそうだ。
 市長選は島袋氏の任期満了に伴うもの。稲嶺氏は普天間の県外移設を主張。一方、島袋氏は滑走路を沖合に移動させることを条件に、辺野古への移設を容認し、自民党からも事実上支援を受けている。
 稲嶺、島袋両氏は17日、それぞれ市内の選挙事務所前で出陣式を行い、7日間の論戦をスタートさせた。稲嶺氏は「もう辺野古の海に基地は造らせない」と強調。島袋氏は「鳩山由紀夫首相はふらふらしている」と普天間移設の結論を先送りした首相の対応を批判し、「(市としては)沖縄県と十分相談しながら対処していきたい」と訴えた。 

【関連ニュース】
名護市長選をめぐる動き
日米同盟、冷戦経て強化=「ひずみ」も
日米安保クロニクル
同盟深化、見えない具体像=影落とす普天間
米、漂う同盟にもどかしさ=外交の基軸も依然不信

雑記帳 「聖地」で恋活パーティー 香川・宇多津町(毎日新聞)
無資格の男が施術=はり治療後に女性死亡−大阪府警(時事通信)
“法の番人”不在に 内閣法制局長官の答弁を禁止 通常国会冒頭から(産経新聞)
口にチャックの民主・大物議員…渡部氏除く(読売新聞)
<窃盗>ヴィトン、900万円相当盗まれる 大阪で早朝(毎日新聞)
[PR]
by tzncbu1te2 | 2010-01-23 02:10
<< 現場マンションに指紋 59歳男... 東京メトロ有楽町線で運転見合わ... >>